利用規約

本利用規約(以下「本規約」といいます。)は、当社と当社が提供するサービスである「chipper」(以下「本サービス」といいます。)を利用するユーザー及びクリエイター(第2条に定義します。)との間の権利義務関係が定められています。 本サービスの利用に際しては、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意いただく必要があります。

第1章 基本規則

第1条(適用)

1 本規約は、本サービスのユーザーと当社との間のあらゆる関係に適用されるものとし、本サービスを利用するにあたり、自己の責任において本規約を誠実に遵守するものとします。
2 当社は、本サイト上等に本サービスの利用上の諸規定を設けることがあります。それらの諸規定は本規約の一部を構成するものとし、本規約に定める内容と異なる場合、諸規定の内容が優先されます。なお、第三者が提供しているサービスについては、当該サービス提供者の規約が適用され、本規約は適用されません。
3 理由の如何を問わず、本サービスを利用されたことをもって本規約に同意したものとみなされます。

第2条(定義)

本規約上の用語は以下のとおり、定義します。
①「当社」:株式会社chipper
②「本サイト」:ドメイン名が(https://chipper.co.jp等)である、当社が運営する本サービス利用上のウェブサイト(理由の如何を問わず、当社のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)
③「ユーザー」:当社が登録希望者の登録を承認し、本サービスを利用してクリエイターを支援する者及びこれらを閲覧する者等すべて又はその各々
④「クリエイター」:当社が登録を許諾したクリエイターであり、本サービス上で作品等を投稿することができる者
⑤「コラボレーター」:当社が登録を許諾したクリエイター及びユーザーが2人以上で組織されたグループであり、本サービス上で作品等を投稿することができる者
⑥「Cheering」:本サービス上でクリエイター及びコラボレーター、また投稿された作品に対し支援すること(以下「支援」といいます。)
⑦「登録希望者」:本サービスの利用のために登録を希望する者
⑧「登録」:登録希望者が本規約に同意し、本規約及び当社が定める方法により、本サービスの登録情報を入力して、当社が承認をしたことにより登録された状態
⑨「個人情報」:登録情報のうち、特定の個人を識別できる情報(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む
「登録情報」:本サービスの利用にあたり、登録希望者が当社に提供する一切の情報
⑩「個人情報」:登録情報のうち、特定の個人を識別できる情報(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む
⑪「退会」:ユーザー又はクリエイターが、任意に、本規約又は当社が定める方法により、本サービスの提供を受けることを終了すること
⑫「除名」:ユーザー又はクリエイターが、本規約又は当社が定める方法により、登録を抹消されること

第3条(利用料金等)

1 本サービスの利用に関する料金については本サイト記載のとおりとします。
2 本サービスの利用について支払いの必要がある場合には、本サイト記載の決済方法に基づき、支払うものとします。
3 当社は、経済事情の変動又は本サービスの業務内容の変更、拡張等によって利用料金等を変更する必要が生じた場合には、利用料金を改定することができるものとします。
4 当社は、前項による利用料金等の変更につきユーザー又はクリエイターに損害が発生したとしても、何ら責任を負うものではありません。

第4条(登録等)

1 登録希望者は、本規約規定の事項を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の登録情報を当社の定める方法で、当社に提供することにより、本サービスの利用の登録を申し込みます。本規約に同意しない場合は、本サービスの利用は認められないものとします。
2 登録希望者は、当社に対し、当社と利用契約を締結する権限を有する者が行っていることを保証します。
3 登録は、必ず本人が行ってください。また、ユーザー登録の際は、必ず正確な情報を入力してください。
4 登録希望者及び登録者は、複数の登録を行うことができないものとします。

第5条(登録拒否事由に関する保証及び登録拒否事由)

1 当社は、以下各号のいずれかに該当する場合、登録の申請を承認しないことがあります。
①過去に本規約違反等により、当社から利用停止等の処分を受けている場合
②登録内容に正確ではない情報、又は虚偽の情報が含まれている場合
③当社の運営・サービス提供又は他のユーザー又はクリエイターの利用を妨害、支障をきたす行為を行った場合やそのおそれがあると当社が判断した場合
④暴力団、暴力団員及び暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業に属する者、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等、テロリスト等、日本政府または外国政府が経済制裁の対象として指定する者(以下上記の9者を総称して「暴力団員等」といいます)、暴力団員等の共生者、その他これらに準ずる者(以下、上記のすべてを総称して「反社会的勢力」といいます)であると判明した場合、又は、反社会的勢力等が経営に実質的に関与している法人の役員、従業員である等反社会的勢力等と何らかの関係を有していると判明した場合
⑤その他当社が不適当であると判断する場合
2 ユーザー又はクリエイターは、反社会的勢力等のいずれにも該当しないこと、かつ将来にわたっても該当しないこと、および、自ら又は第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為、風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて当社の信用を毀損し又は当社の業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為を行わないことを確約するものとします。
3 ユーザー又はクリエイターが、登録や登録内容の変更をしたことや当社が登録を承認しないことにより生じた損害に関しては、当社は一切責任を負わないものとします。

第6条(アカウント情報の管理)

1 ユーザー又はクリエイターは入力したメールアドレス及びパスワード等(以下「アカウント情報」といいます。)を自ら管理する責任を負います。ユーザー又はクリエイターは、アカウント情報を第三者等に利用させたり、譲渡や売買、質入、貸与、賃貸したり、その他形態を問わず処分することはできません。
2 アカウント情報の管理不十分による情報の漏洩、使用上の過誤、第三者の使用、不正アクセス等による損害の責任はユーザー又はクリエイターが負うものとし、当社は一切責任を負わないものとします。また、アカウント情報が不正に利用されたことにより当社に損害が生じた場合、ユーザー又はクリエイターは当該損害を賠償するものとします。
3 アカウント情報が第三者に漏えいした場合又はそのおそれがある場合、速やかに当社まで連絡するものとします。また、その際に当社の指示がある場合にはこれに従うものとします。

第7条(退会)

1 ユーザーは、本サービスからの退会を希望する場合は、当社所定の方法により退会の届け出をするものとし、当該届出時をもって本サービスの利用資格を喪失するものとします。
2 ユーザー又はクリエイターは、当社が定める方法により、本サービスの利用を終了し、本サービスから退会することができます。但し、ユーザー又はクリエイターは、取引の決済が未完のものがある場合は退会することができず、ユーザー又はクリエイターは、一連の未完の取引を本規約に従って遅滞なく円滑に進め、完了させた後、当社に問い合わせを行わなければなりません。なお、本サービスのシステムの都合上、ユーザー又はクリエイターによる退会手続きが完了してから、その手続きがシステム上反映されるまで所定の時間が必要な場合があり、ユーザー又はクリエイターはこれを承諾するものとします。
3 クリエイターが退会しようとする際、送金申請がなされていない金員がある場合、当社は当該クリエイターが当該時点までに発生した当社に対する本売上代金の請求権を放棄したものとみなすことできます。
4 ユーザー又はクリエイターは退会した場合、すべてのサービスを受ける権利を失うものとします。

第8条(除名等)

1 当社は、ユーザー又はクリエイターが以下のいずれかの事由に該当する場合、又はそのおそれがあると当社が判断した場合、何らの手続きを要することなく、本サービスの全部又は一部の利用停止、除名処分、又は、ユーザー又はクリエイターに関連するコンテンツや情報の全部もしくは一部の削除、その他当社が適切と判断する措置を執ることができるものとします。当社は、その理由を説明する義務を負わないものとします。なお、当社は、ユーザー又はクリエイターが以下の各号のいずれにも該当しないことを確認するために、当社が必要と判断する本人確認を行うことができ、確認が完了するまで本サービスの全部もしくは一部へのアクセスの拒否・利用停止等の措置することができます。
①法令又は本規約に違反した場合
②不正行為があった場合
③登録した情報が虚偽の情報であると当社が判断した場合
④本規約上必要となる手続又は当社への連絡を行わなかった場合
⑤登録した情報が既存の登録と重複している場合
⑥登録した携帯電話番号又はメールアドレスが不通になったことが判明した場合
⑦ユーザー又はクリエイターが債務超過、無資力、支払停止又は支払不能の状態に陥った場合
⑧他のユーザー又はクリエイターや第三者に不当に迷惑をかけた場合
⑨登録した金融機関の口座に関し違法または不適切その他の問題があることが当該金融機関による指摘その他により判明した場合
⑩ユーザー又はクリエイターが自ら又は第三者をして、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、脅迫的な言動又は暴力を用いる行為、風評を流布し、偽計を用い又は威力を用いて、信用を毀損又は業務を妨害する行為をした場合
⑪その他当社がユーザー又はクリエイターに相応しくないと判断した場合
2 当社は、本条の措置を受けたユーザーに対し、将来にわたって当社が提供するサービスの利用及びアクセスを禁止することができるものとします。
3 当社は、本条の措置の時点で当ユーザー又は当クリエイターに支払われることとなっていた金銭等について、違法行為への関与が疑われる場合等、当社の判断により、支払いを留保することができるものとします。
4 当社は、本条の措置により生じる損害について、責任を負わないものとします。

第9条(投稿情報)

1 本サービスには、ユーザー又はクリエイターが情報を投稿することができる機能が含まれることがあります。当該機能を用いてユーザー又はクリエイターが投稿した情報(ユーザー又はクリエイター自身に関する情報を含むものとし、以下併せて「投稿情報」といいます。)の著作権その他の知的財産権は当該投稿情報を創作したユーザー又はクリエイターに帰属します。
2 ユーザー又はクリエイターは、投稿情報が、第三者の権利を侵害するものではないことを保証するものとし、投稿情報が第三者の権利を侵害するなど紛争が発生した場合には、当該ユーザー又はクリエイターの費用と責任において解決するものとします。
3 ユーザー又はクリエイターが投稿した情報のうち一般に公開されたものについては、ユーザー又はクリエイターは、当社に対し、これをサービスやプロモーションに利用する権利(当社が必要かつ適正とみなす範囲で省略等の変更を加える権利を含みます。また、かかる利用権を当社と提携する第三者に再許諾する権利を含みます。)を、無償で、無期限に、地域の限定なく予め許諾するものとします。
4 当社は投稿情報の法令または本規約の遵守状況を確認するために、投稿情報の内容を確認することがあります。ただし、当社がそのような義務を負うものではありません。
5 当社は、投稿情報が法令もしくは本規約に違反し、または違反するおそれがあると認めた場合、その他業務上の必要がある場合、あらかじめユーザー又はクリエイターに通知することなく、投稿情報を削除するなどの方法により、本サービスでの投稿情報の利用を制限することができます。この場合、当該制限によりユーザー又はクリエイターに損害が生じたか否かを問わず、当社は一切の責任を負わないものとし、返金をする義務も負いません。なお、特段の定めがある場合を除いて、当社は、ユーザー又はクリエイターに対して、投稿情報を削除する義務を負うものではありません。

第10条(支援)

1 ユーザーがクリエイターに支払う金員は、当該作品の写真または動画の利用許諾料、コラボレーターに対する寄附、当社への手数料から構成されるものとし、当社が別途定める割合により、それぞれ、当該作品のクリエイター、コラボレーター、当社に分配され支払われます。ただし、作品によっては、クリエイターに対する利用許諾料またはコラボレーターに対する寄附は含まれない場合があります。なお、ユーザーは、本条に定める支援を行うにあたって、本サービス上での指示に従い、第三者の決済サービス(Stripe等)に登録する必要があります。
2 前項に基づき、ユーザーがクリエイターに対する支払いを行った場合、「クリエイターページ」にはユーザーネームが掲載され、当該ユーザーの「マイページ」および当該作品にかかる情報が表示される本サービス上の当社指定の任意の場所には当該クリエイターの氏名または名称が掲載されます。
3 作品等の利用許諾にかかる契約は、当該ユーザーと当該クリエイターとの間に成立し、またコラボレーターに対する寄附にかかる契約は当該ユーザーと当該コラボレーターの間に成立するものであり、当社はこれらの契約の当事者となるものではありません。
4 当社は、クリエイターが法令に違反した場合、その他クリエイターの作品もしくは関連する情報を本サービス上で表示することが不適切な場合であると当社が判断した場合、事前に通知することなく、クリエイターの作品および関連する情報の全部もしくは一部を非公開としもしくは削除する等当社が必要と判断する措置を取ることができます。この場合において、ユーザー又はクリエイターは、当社に対し何らの異議を申立てないものとします。当社は、本規約に明示的に定めのある場合を除いて、ユーザー又はクリエイターに発生したいかなる損害についても何らの責任を負いません。

第11条(外部サイト等へのリンク)

1 本サービスにおいては、当社、ユーザー又はクリエイターその他第三者により、外部サイトへのリンクが表示される場合がありますが、当社は当該サイト上に掲載される情報および当該サイト上で提供されるサービス(以下「外部サービス」といいます)の正確性、速報性、完全性、商品性、または合目的性等について、明示的にも黙示的にもいかなる保証もせず、当該外部サイトまたは外部サービスを利用したことによりユーザー、クリエイター又は第三者に損害や不利益が生じた場合でも、当社は一切の責任を負いません。
2 ユーザー又はクリエイターは、外部サービスを利用する際は、当該外部サービスが規定する利用規約等に従うものとします。
3 ユーザー又はクリエイターは、外部サービスの内容、運用の変更により、またはユーザー又はクリエイターが外部サービスの全部もしくは一部を利用できなくなることにより、本サービスの全部または一部の利用ができなくなる場合があることを予め承諾するものとします。

第12条(通知等)

1 当社は、本サービスに関し、本サイトの表示その他当社が適当と判断する方法により、ユーザー又はクリエイターに対し、随時サービスを行う上での必要事項を通知します。
2 前項の通知は、当社が当該内容を本サイトに表示した時点、若しくは当社が適当と判断する方法によりユーザー又はクリエイターに対して表示した時点より効力を発するものとします。
3 本サービスに関する問い合わせその他ユーザー又はクリエイターから当社に対する連絡又は通知は、当社の定める方法で行うものとします。

第13条(責任の制限)

1 当社はいかなる状況においても、またいかなるユーザー又はクリエイターに対しても、以下の各号に定める事項について一切責任を負いません。
①本サービスを通じて提供される情報の入手、収集、解釈、分析、編集等に関わる誤り(理由の如何を問わず)又はその他の状況により(全部、一部を問わず)引き起こされ、発生し、若しくはこれらに起因する損失又は損害
②本サービスを通じて提供される情報の使用又は使用不可能により発生する、あらゆる種類の直接的、間接的、特別、二次的、又は付随的な損害(このような損害の可能性について当社が事前に通告を受けたかどうかを問いません。)
2 当社は、ユーザー又はクリエイターが提供、助言、送信、公開したすべての情報の完全性、正確性、確実性、有効性、安全性、合目的性等について、いかなる保証もせず、その内容から発生するあらゆる問題について責任を負いません。
3 本サービスを通じて、ユーザー又はクリエイターが取得する情報については、その完全性、正確性、確実性、有効性、安全性、合目的性等につき、すべてユーザー又はクリエイターの自己の責任と判断のもとで利用するものとし、その内容から発生するあらゆる問題について当社は責任を負いません。また、本サービス上にリンクが掲載されたサイトの情報についての責任、あるいはその内容から発生するあらゆる問題について当社は責任を負いません。
4 本サービスにおいて、ユーザー間、ユーザー及びクリエイター間、クリエイター間に生じたトラブル、損害その他の一切の事項に対して、当社は責任も負わず、補償を行いません。当該間で生じたトラブルについては、全て当該当事者間での交渉等により解決頂くものとし、当社は両者間の取り次ぎ、交渉、情報提供その他一切のやり取りについて関与する義務を負いません。
5 当社は、本サービスを通じて発生するデータ等の保管義務を負わないものとします。ユーザー又はクリエイターは、過去のデータ等を利用することができない場合があることを予め了承するものとし、ユーザーの過去のデータ等が利用することができない場合であっても、当社はいかなる責任も負わないものとします。

第14条(損害賠償)

1 ユーザー又はクリエイターが本規約に違反した場合、故意過失を問わず、当該ユーザー又はクリエイターが、当該違反により損害を受けたユーザー及び第三者に対する損害賠償責任を含む、責任を負うものとします。ユーザーがかかる違反行為を行ったことにより、当社が損害を被った場合は、当事者は連帯して当該損害を賠償するものとします。
2 当社は、当社による本サービスの提供の停止、終了又は変更、登録の取消、コンテンツの削除又は消失、本サービスの利用によるデータの消失又は機器の故障等、その他本サービスに関連してユーザー又はクリエイターが被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
3 当社がユーザー又はクリエイターに対し責任を負うことがある場合であっても、当社の故意または重大な過失による場合を除き、ユーザー又はクリエイターに現実に生じた通常かつ直接の範囲の損害の範囲内で、かつ、ユーザー又はクリエイターが当社に対して当該損害が発生する前の1年間に支払った利用料の総額を上限とします。

第15条(本サービスの一時的な中止)

1 当社は、以下の事項に該当する場合には、ユーザー又はクリエイターに通知することなく本サービスの全部又は一部の提供を中止することができます。
①設備の不具合により、十分なサービス提供ができないと当社が判断した場合
②火災、停電、第三者による妨害行為等不可抗力により本サービスを提供できない場合
③緊急の点検、設備の保守上やむを得ない場合
④天変地異、法令及びこれに準ずる規則の改廃・制定、公権力による処分・命令、その他不可抗力を原因として、本サービスの提供ができなくなった場合
⑤その他、当社が運営上休止する必要があると認めた場合
2 前項の規定に基づき、本サービスの提供を中止する場合、ユーザー又はクリエイターは、本サービス提供の継続及び本サービスの停止に伴い発生した損害の賠償、その他の請求はできないものとします。

第16条(サービスの廃止)

当社は、以下のいずれかに該当する場合、本サービスを廃止するものとし、すべてのユーザー又はクリエイターへのサービスを終了するものとします。
①30日前までにユーザーに通知した場合
②不可抗力により本サービスの提供が不可能となった場合

第17条(権利譲渡の禁止)

ユーザー又はクリエイターは、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、本規約上の権利もしくは義務の全部又は一部を他に譲渡してはならないものとします。

第18条(個人情報・プライバシーの保護)

本サービスの利用に関して当社が知り得たユーザー又はクリエイターの個人情報については、当社の本サイトに掲示する「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。

第19条(データ等の削除)

1 当社は、以下の各号の一に該当する場合には、ユーザー又はクリエイターに通知することなく当社が保管しているユーザー又はクリエイターのデータその他一切の電磁的記録(以下「データ等」といいます。)を削除することができるものとします。
①ユーザー又はクリエイターが本規約に反すると当社が判断した場合。
②本サービスに関する当社の業務の遂行又は設備、機器、システム等に著しい障害を及ぼし、又は及ぼすおそれがある行為をした場合。
③当社が法令等に従って当該情報を削除する必要があると合理的に判断した場合。
2 前項により当社がデータ等を削除し、ユーザー又はクリエイターに損害が生じた場合においても、当社は責任を負わないものとします。

第20条(知的財産権等)

1 当社が提供する本サービス上の文章、音声、音楽、画像、動画、ソフトウェア、プログラム、コードその他の情報(以下あわせて「本コンテンツ」といいます。)に関するノウハウ、著作権、意匠権、商標権、特許権、実用新案権および不正競争防止法上の権利(意匠登録、特許または実用新案登録を受ける権利および商標出願により生じた権利を含みます。以下「知的財産権」といいます。)その他の権利は当社または当社にその使用を許諾した第三者に帰属するものとし、当社は、ユーザー又はクリエイターに対し、これらについて、譲渡および再許諾できず、非独占的な、本サービスの利用を唯一の目的とする利用権を付与します。
2 本サービス上で提供される本コンテンツに関する知的財産権その他の権利はユーザー又はクリエイターに移転せず、ユーザーには、上記の利用権のみが付与されます。
3 本条の規定に違反して問題(事実上のトラブルを含みます。)が生じた場合、ユーザー又はクリエイターは自己の責任と費用において問題を解決するとともに、当社に一切の迷惑及び損害を与えないものとします。

第21条(本規約の改訂)

1 本規約に追加又は変更(以下「改訂」といいます。)の必要が生じた場合は、本サイト上における合理的な方法によって通知するものとします。
2 本規約の改訂は、前項の通知が到達後、直ちに既存のユーザー又はクリエイターに遡って適用されます。ユーザー又はクリエイターは、当該内容の不知又は不承諾を申し立てることはできないものとします。

第22条(準拠法)

本規約は、日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします。

第23条(管轄裁判所)

本サービスの利用に関する一切の訴訟は、訴額に応じて、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第24条(協議解決)

本規約の解釈に疑義が生じ、又は本規約に定めのない事由が生じたときは、当社及びユーザーは、協議の上、解決するものとします。

第2章 クリエイター特則

第1条(クリエイター登録等)

1 クリエイター登録を希望する登録希望者は、当社所定の方法により、クリエイターの正確な情報を当社に提供してクリエイター登録の申し込みをし、当社からクリエイター登録の承諾を受ける必要があります。
2 クリエイター登録希望から委託されて権利管理業務等を行うユーザーも、クリエイター登録希望の代わりに、クリエイター登録を行うことができます。ただし、代理登録者は、クリエイター登録にあたって必要な一切の権限をクリエイター登録希望から取得していることを当社に対し保証し、当該権限について紛争等が発生した場合は一切の責任を負うものとし、当社は当該紛争等について一切の責任を負いません。
3 クリエイターは、クリエイター登録時に当社に提供した情報を常に最新の状態にするものとし、クリエイターに関する情報が最新の状態でなかったことにより発生した損害は当クリエイターの責任とします。
4 当社は、次の各号のいずれかに該当すると任意に判断した場合、クリエイター登録を承諾しないことまたはクリエイター登録を抹消することができます。
①不実または誤認を与える内容にて申込みが行われた場合
②クリエイター登録をしようとする者が、当該クリエイターおよびその作品について本サービスに登録するために必要な権限の全部または一部を適法に保有していない場合
③クリエイター登録をしようとする者が法令、本規約に違反した場合
④クリエイター登録をしようとする者が本規約に定める禁止行為を過去に行い、または将来行うおそれがあると認められる場合
⑤その他当社が不適切と判断した場合
5 クリエイター登録を行ったユーザーは、本サービス上においてクリエイター専用のページを利用し、作品の登録等を行うことができます。また、クリエイター以外にクリエイターの作品を登録および管理する者として他のユーザーを、当社の事前承諾を得て当該ページに追加することができます。

第2条(利用許諾)

1 クリエイターは、当社または当社が許諾する第三者に対し、以下の事項について、地域または期限の制限なく、無償で許諾します。
①作品情報等を本サービス上の他のページその他当社が指定する場所に表示すること
②作品情報等を他のユーザーが本サービス内または第三者の運営する外部のSNS等において共有すること
③作品情報等を、本サービスの宣伝広告目的で、任意の媒体および方法において利用すること。
2 本サービスにおいては、他のユーザーがクリエイターページを閲覧等することができます。クリエイターは、クリエイターの作品を支援したいユーザーが、クリエイターに対して対価を支払うことを条件として、作品写真等をユーザー自身のページに無期限に表示させることを許諾します。

第3条(売上)

クリエイターは、当社に対し、ユーザーが本サービスを通じてクリエイターに対して支払う本売上の代理受領を委託するものとします。当社は、当社がユーザーから受領した本売上を、以下に定める手順に従い支払うものとします。
◆本売上の支払方法
①クリエイターは、本サービス上の本売上残高が1,500円を超えた場合、本サービス上で送金申請をすることができます。
②毎月末日までに送金申請をした場合、翌月末日までに、クリエイターが当社に対して指定した銀行口座(以下「指定口座」といいます。)に当社が当該本売上を振込送金します。なお、当社は、本売上から、銀行振込手数料300円(税抜)を差し引いて支払います。
③①および②にかかわらず、当社がユーザー支払金を受領した日が属する月の末日から起算して3ヶ月以上管理者から送金申請がなされない場合、当社は当該クリエイターが当該時点までに発生した当社に対する売上代金の請求権を放棄したものとみなすことができます。
④報酬の決済処理は、ストライプジャパン株式会社(以下「Stripe」といいます)が提供し、Stripe Connectアカウント契約、(Stripe利用規約を含み、総称して「Stripeサービス契約」といいます。)に従うものとします。
⑤クリエイターは、当社およびStripeがStripeサービスを提供できるようにするために、当社に対して登録ユーザーの利用者情報その他必要な情報を正確かつ完全に提供することに同意し、また、当社がStripeに対し当該利用者情報およびStripeサービスの使用に関連する取引情報を共有することを承諾するものとします。

◆本売上の計算方法
①本売上は、クリエイター又はクリエイターの作品を支援したいユーザーが本アプリ上支援した当該金員を基に②の料率で算出されます。なお、当該金員の金額については、クリエイター自らが設定している金額又はユーザーが決済時に設定することができるものとします。
②①から30%(税込)を当社がシステム手数料として徴収し、その残額が本売上となります。クリエイターへの振込はストライプジャパンから行われます。

第4条(クリエイターの責任)

本サービスにおいては、クリエイターが自分を支援するユーザーと直接メッセージをやり取りする等、管理者が情報を発信する機能があります。当該機能により管理者が発信した情報に関する一切の責任は、管理者が負うものとし、これによりユーザーを含む第三者との間で紛争が生じた場合は管理者の費用負担と責任で解決するものとします。また、当社はユーザーの言動に関して一切の責任を負いません。



2019年12月1日制定